エアコンを購入してから数年経過したり、エアコンの効き目が悪くなったりしている場合は、業者にエアコンの掃除を頼むのがおすすめです。

しかし、最近はさまざまな業者がエアコン掃除のサービスを提供しているため、どこに頼めばよいのか悩んでいる人も珍しくありません。ここでは、エアコン清掃業者の選び方などについて詳しくご紹介いたします。

エアコン清掃を業者に頼むメリット

エアコンは自分で掃除できると考えている人もいるかもしれません。しかし、自分で掃除すると、かえって菌が繁殖したり、エアコンが故障したりする可能性があります。よって、エアコンが汚れてきたと感じたら、業者に掃除を依頼するのも良いと思います。

まずは、エアコン掃除を業者に頼むメリットを確認してみましょう。

電気代の節約できる

自分では、エアコンの内部を掃除するのが難しいです。そのため、定期的に自分でエアコンを掃除していても、内部には汚れが溜まっていることが珍しくありません。

エアコンの内部に汚れが溜まっていると、空気の循環が悪くなります。すると、エアコンは空気を循環させるためにフルパワーで働きます。そのため、電力の消費量が上がり、電気代がかさみやすいです。

一方、業者はエアコンのフィルターや外部だけでなく、内部もしっかりと洗浄してくれます。高圧洗浄機などで内部が洗浄されると、エアコンに溜まった埃や汚れが取り除かれるため、空気の循環が良くなります。

空気の循環が良くなれば、エアコンは効率的に室温を上げたり下げたりできるため、消費電力が減って、電気代が安くなりやすいです。

健康被害の予防できる

エアコンの内部は結露が発生したり、汚れが溜まったりしてカビが発生しやすいです。エアコンの周りはカビが繁殖する温度になりやすいので、定期的に清掃していなければ、カビがどんどんと繁殖します。

カビが繁殖したときに気になるトラブルの一つがアレルギーや咳などの健康被害。これらの健康被害はエアコンから吐き出されたカビの胞子などによって起こると考えられています。

アレルギーや咳は放置しておくと肺炎などの重大な病気を引き起こすこともあるため、定期的に業者にエアコン清掃を依頼して、健康を守りましょう。

臭い取り除ける

嫌な臭いもカビによって引き起こされるトラブルです。久しぶりにエアコンをつけてみたら、独特なエアコン臭が気になった経験がある人も多いと思います。カビによる臭いが気になった時に業者に清掃してもらってカビを取り除けば、嫌な臭いがなくなり、快適にエアコンを使えます。

異音がしなくなる

エアコンに埃や汚れが溜まっていると、異音がすることがあります。異音の原因となる埃や汚れは簡単に掃除できない内部に溜まっていることが多いので、自分で掃除しても改善されないことが多いです。

一方、業者に依頼して、内部まで掃除してもらうと、埃や汚れは取り除けます。埃や汚れがなくなれば、異音がしなくなり、部屋が静かになるでしょう。

故障を防げる

エアコンに埃や汚れが溜まっていると、エアコンが故障しやすくなります。そのため、定期的にエアコンの内部を掃除していなければ、エアコンの寿命が縮まる可能性も高いです。しかし、自分で内部まで掃除すれば、水分や洗浄成分の影響を受けたり、組み立て方を間違えたりして、故障することもあります。

一方で、業者に清掃を依頼すると、内部に溜まった汚れをしっかりと取り除けてエアコンが壊れにくくなります。実績や信頼のある業者に頼めば、掃除が原因でエアコンが故障してしまう心配もありません。

広告

エアコン清掃業者の選び方

最近はエアコン清掃のサービスを行う業者が増えていますが、中には料金が高すぎたり、十分な技術を持っていなかったりする業者も存在します。安心してエアコン掃除をお願いしたい時は、次のポイントをチェックして業者を選びましょう。

料金

ホームページなどに価格が明示されていない業者や他と比べて有料のオプションサービスが多い業者、価格が高すぎたり安すぎたりする業者は安心できません。

清掃してもらった後に、高額な費用を請求されたり、もしもの時の補償が十分でなかったりすることも多いため、料金が相場程度ではっきりと書かれている業者を選びましょう。

エアコン掃除の料金相場

エアコン掃除の相場は地域やエアコンの種類によって違いますが、大まかには以下を参考にしてください。

  • 壁掛けタイプ1台:8,500円
  • 壁掛けタイプ2台:15,500円
  • 壁掛けタイプ3台:21,500円
  • 天井埋め込みタイプ1台:16,500円
  • 天井埋め込みタイプ2台:30,500円
  • 天井埋め込みタイプ3台:43,500円

さらに、室外機の清掃を依頼する場合やエアコンにお掃除機能が付いている場合は追加で以下の料金が必要です。

  • 消臭抗菌コート:1,500円
  • 室外機洗浄:4,000円
  • お掃除機能付きエアコン:6,000円

 

知名度

知名度がある業者が必ずしも良い業者だとは限りませんが、全く知られていない業者よりも知名度が高い業者の方が信頼度は高いです。特に、テレビCMなどを放送している業者は人気が高く、利益を上げていると考えられるので、安心できます。

エアコン清掃後に法外な金額を請求されたり、雑な作業でエアコンを故障させられたりする心配も少ないため、業者を選ぶときは知名度も参考にすると良いでしょう。

口コミ

SNSやホームページ、知り合いの口コミを参考にするのもおすすめです。大手の業者は店舗によってサービス内容が異なることも珍しくないので、近所でエアコン掃除をした人がいれば、口コミを聞くと良いでしょう。口コミ評判の良いエアコン業者を選べば、失敗する可能性が下がります。

メールや電話対応の丁寧さ

メールや電話の対応を確認するのもポイントです。エアコン清掃の見積もりを依頼したときに、わかりやすく価格や注意点を教えてくれなかったり、メールの返信が遅かったり場合は避けた方が良いでしょう。電話やメールの担当者のような頼りないスタッフが来る可能性があります。

反対に、電話やメールへの対応が丁寧で、価格やエアコン掃除の必要性、もしもの時の対応などについてわかりやすく教えてくれる業者は信頼できる可能性が高いです。

会社情報の記載

利用を検討しているエアコン清掃業者の会社情報は必ずチェックしましょう。ホームページなどに責任者の名前や会社の所在地、連絡先が書かれていない業者は信頼できません。一方、所在地や連絡先が書かれている業者は万が一、清掃後にトラブルが起こっても状況を報告しやすいです。

おすすめのエアコン清掃業者

エアコン清掃業者の選び方がわかっても、具体的にどの業者を選べば良いのか迷ってしまう人も多いでしょう。ここでは、実績があり、信頼できるおすすめのエアコン清掃業者をご紹介いたします。

エアコン清掃を頼む業者に迷っている人は参考にしてみてください。

おそうじ本舗

2018年のオリコン顧客満足度調査ハウスクリーニング部門で第1位の業者です。厳しい研修を受けてライセンスを取得した専門スタッフが清掃してくれるので、安心して作業を任せられると人気を集めています。

担当店に女性スタッフがいる場合は、担当スタッフの性別を指定できるのもおそうじ本舗の満足度が高い理由の一つ。女性だけで家にいる時でも、抵抗なくエアコン清掃を依頼できます。

2016年の時点で、エアコンクリーニングのサービス実績が70万台を突破しているため、技術力にも安心できるでしょう。型の古いエアコンから最新のエアコンまで、掃除に対応してもらえるため、エアコンの種類が原因で他の業者に断られた人にもおすすめです。

おそうじ本舗のエアコン清掃料金
壁掛けタイプのエアコン洗浄は1台11,000円です。他に、オプションで室外機洗浄(5,000円)などをお願いできます。

ダスキン

20年以上もエアコン清掃のサービスを提供し続けてきた実績のある業者です。テレビCMを放送しているため、知名度が高く、安心感があると評価されています。

ダスキンのエアコン清掃のおすすめポイントは、厳しい研修を受けたスタッフが対応してくれることです。各メーカーに対応できるように研修を受けており、作業を担当するスタッフ一人ひとりの技術力が高いと言えます。

また、オプション(2,000円)の抗菌コートも人気です。抗菌コートを付ければ、約一年間、菌を予防する効果が持続するため、次の清掃までエアコンを清潔な状態に保てるでしょう。

最新の清掃フィルター付きエアコンにも対応しているので、エアコンの買い替え後、初めて掃除を依頼しようと思っている人にもおすすめです。

ダスキンのエアコン清掃料金
壁掛けタイプのエアコン洗浄は1台12,000円です。お得にエアコン清掃したい場合は、2台以上まとめてお掃除すると、1台当たりのお掃除料金が割引されます。

エアコン掃除の頻度とタイミングは?

エアコンの内部は埃や汚れ、カビがたまりやすいので、定期的に清掃することをおすすめします。では、エアコンの清掃はどのくらいの頻度で行えば良いのでしょうか。エアコン清掃の頻度とおすすめのタイミングを見ていきます。

頻度

エアコンを新しく購入した場合、最初の掃除は3年後に行いましょう。1回目が済んだら、その後は1〜2年に1回業者に掃除してもらうのがおすすめです。なお、定期的に業者にエアコン掃除してもらっている場合も、2週間に1回程度は簡単な掃除をするのがおすすめです。

エアコンの外部やフィルターを掃除するだけでも、ある程度は汚れの蓄積やカビの繁殖を予防できるため、自分でエアコン清掃していれば、長期間綺麗な状態をキープできます。

タイミング

エアコン掃除は3〜5月か9〜11月に行うのがおすすめです。この時期はエアコンを使う人が少ないため、予約を取りやすく、希望通りのスケジュールで掃除してもらえます。

また、エアコン掃除の需要が下がるため、お客さんを確保するために業者がキャンペーンを実施することも多いので、相場よりも安い料金で清掃を頼めることも多いです。

エアコン清掃は業者に依頼しよう

エアコンの内部に溜まった埃や汚れは健康被害や嫌な臭いのもとです。自分で掃除しているつもりでも、内部は綺麗になっていないことが多いので、1〜2年に一回は清掃業者に依頼し、汚れをすっきりと取ってもらいましょう。

エアコンの汚れが取れると、エアコンの効き目も良くなるため、暑い夏も寒い冬も快適に乗り越えられます。